‘愛知県’ カテゴリーのアーカイブ

住宅の間取り「防音と遮音」

2017年10月26日 木曜日

音の感じ方には個人差があります。
音の種類や音の発生要因よっても
不快に感じる場合とそうでない場合があります。
静かな住まいを実現するためには
内外の音を遮断することが大切なのですが
音源を遠ざけることも有効な方法のひとつ。
立地条件によっては幹線道路に面しているようなケースの場合でも
比較的長時間過ごすことが多いリビングや寝室を
音源から遠くに配置したり
面する開口部をできる限り小さくするなどの方法も考えられます。
また、反対に内部の音が近隣の迷惑にならないように
換気扇の開口の位置にも配慮したいですね。

20141103

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「光熱費」

2017年10月19日 木曜日

高気密・高断熱の住宅は魔法瓶に例えられます。
一度室内に暖房(冷房)をかけると
家全体を長時間快適な室温を維持しやすくなります。
つまり性能の高い高気密・高断熱住宅を建てれば
冷暖房費を大幅に節約できるのです。
1点注意をしなければならないのは換気です。
気密性の高い分、換気は十分おこなってください。
空調システムと組み合わせて
計画的に換気をすることで、空気環境を整えら
家全体の室温や湿度などを心地よい状態に管理でます。

20141102

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「洗濯と家事動線」

2017年10月12日 木曜日

毎日の家事の中でも大きな流れにになるのが洗濯時の動線。
洗濯機、物干し、収納の一連の動きをできる限り短くしたいものです。
脱衣所とバルコニー、クローゼットを近くに配置できると
流れがぐっとスムーズになります。
毎日の動線です、しっかり計画しておきましょう。

ebp20130503

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「収納シミュレーション」

2017年10月5日 木曜日

収納する総量が決定したら
検討段階の平面図で収納シミュレーションを行ってみることをオススメします。
家族単位のスペース、共有のスペースでの納まり
その際面積だけでなく衣類の丈や収納物のサイズも
しっかり当てはめてみましょう。

20141001

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「収納量」

2017年9月28日 木曜日

収納スペースは大きいほど片付くと思われがちですが
実はそれでもモノが溢れます。
ここで発想を転換して
収納スペースに納まるように
そのサイズに合わせてモノを所有するのも良い方法です。
その分居住スペースを広く確保できるワケです。
本当に必要なものだけを大切にする暮らしも素敵ですね。

ebp20131103

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「リビング収納」

2017年9月13日 水曜日

家族が集まるリビングにモノが溢れていることはありませんか。
これは整理整頓の習慣的な要因もあるのですが
使うモノをすぐ近くに収納できる環境を作るのも大切です。
お気に入りの家具をイメージしたり、
雰囲気を優先しがちになりますが
実際に暮らす際の様々な小物を置くことができる
収納スペースをしっかりと確保しておりましょう。

20140904

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「収納プラン」

2017年9月6日 水曜日

収納プランを考えるタイミングは
不要なもののために大切なスペースをムダに使わないように
現状の持ち物をチェックしてみるいい機会です。
その際は、部分的に解決するのではなく
衣類ならば全部引っ張り出して
「迷ったら捨てる」ぐらいの覚悟で臨むのが良いでしょう。
サイズや用途をしっかり把握しておくこと
本やCDもボリュームを数値化して記録することで
明確な収納スペースが見えてきます。

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム

住宅の間取り「動線と勝手口」

2017年8月25日 金曜日

キッチンなどに設けることが多い「勝手口」ですが
趣味のスペースと母屋を結ぶ動線や
ガレージへの出入り口として活用する方法もあります。
こうした計画で玄関とは別に
サブの動線がスムーズに生む発想もあります。
既成概念に捕らわれずに
生活スタイルを柔軟に考えてみましょう。

20140804

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「廊下」

2017年8月17日 木曜日

伝統的な日本家屋には
縁側や長い廊下などもみられましたが
近代の住宅ではほとんどなくなってしましました。
ですが、廊下もうまく活用すれば有効なスペースに変えられます。
例えば、廊下の先に中庭を設けて四季の移ろいを感じたり
廊下の壁を書棚として活用することもできます。
アイデア次第で暮らしを楽しむ方法はいっぱいあります。

20140802

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「浴室と開放感」

2017年8月9日 水曜日

浴室が道路側に面していたり
お隣の壁面と隣接している場合など
外部からの視線が気になって
浴室に大きな窓を設けるのはあきらめてしましますよね。
でも、浴室に開放感をつくるためには
大きな面積がなくても、
例えば視線の先のコーナー部分のみに縦長の窓を設けて外側に樹木を植えることで
浴槽につかった時にその先に視線の「抜け」をつくることで
開放感を演出できます。
ちょっとしたことですがリラックスタイムが変わります。

20140801

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!