‘デザイナーズハウス’ カテゴリーのアーカイブ

住まいも健康診断

2018年7月10日 火曜日

大切な家を長く住まうためには
必要な時期に必要なメンテナンスが大切!
例えば、外壁の細いひび割れ
(これは「ヘアークラック」と呼ばれます)
放置しておくとそこから水がはいって
下地を腐らせてしまう場合もあります。
屋根も雨漏りがなければ大丈夫、というワケではありません。
これも下地にダメージを与えてしまうケースも少なくありません。
木部・外壁・屋根・床下など
5年に一度はしっかりチェックを行うことをおすすめします。

デザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
店舗デザイン・プロデュースのご相談もアイシーリンクへ!

住宅の間取り「自分だけのスペース」

2018年1月25日 木曜日

家事の合間に一息つく
趣味を楽しむちょっとした「自分だけのスペース」はとても便利。
オープンスペースにカウンターと椅子を置くだけで
家族とのコミュニケーションをとりながら
ゆとりのある時間が過ごせるようになります。

20150101

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

リフォームECO新年会 2018「生き残れ!激動のリフォーム市場の幕開け」

2018年1月20日 土曜日

恒例となりましたリォームECOの新年会が2018年1月18日アイリス愛知「百合の間」にて
「生き残れ!激動のリフォーム市場の幕開け」と題して開催されました。

リフォームECO加盟店各社・提携インテリアコーディネーター/建築家、取引メーカー・問屋・協力会社・職人さんなど130名超の方がご参加で交流を深め、士気が高まるエキサイティングな会となりました。

eco_nyp20180118_img

住宅の間取り「3世代二世帯住宅」

2018年1月5日 金曜日

これまでの生活スタイルが異なる
二世帯が快適に暮らすためには
間取りづくりがとても重要になります。
「各世帯のプライバシー確保」
「共有と交流」
「ライフスタイルの尊重」
の3つがポイントです。

20150103

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「子供の成長とリビング階段」

2017年12月20日 水曜日

リビング・ダイニングを通って
行き来する必要がある「リビング階段」は
思春期のコミュニケーションに気を配る年頃の
子供たちと家族が自然に顔を合わせることできるので
お互いに安心感を得やすい心理的なメリットもあります。
住宅の間取りは機能や効率など意外にも
工夫できるポイントが多くありますね。

20150204

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

二世帯住宅の間取り「共有と交流」

2017年12月1日 金曜日

子供たちの豊かな成長にとっても
異なる世代との交流は大切です。
せっかく3世代が一緒に住むのなら、
住まいの一部を共有して
自然な世代間交流が生まれる工夫をプラスしたいですね
両世帯から出入りしやすい場所に広いバルコニーを設け共有する方法もあります。
また、玄関を分けてもポーチは共有するなど
ほどよい距離感でうまく交流をつくってください。

20150201

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

二世帯住宅の間取り「プライバシー確保」

2017年11月27日 月曜日

各世帯の生活時間帯の違いから様々な音が発生します。
この各世帯の生活音への対処が大切になります。
各階ごとに左右で世帯を分ける
「完全分離プラン」が解決しやす方法ですが
コストを考えて一部分を共有にするプランの場合は
水まわり空間と寝室の位置に注意しましょう。
また、就寝時間帯を考慮して
主寝室の上にはリビングや子供部屋などの居室を設けるのは避け
収納や屋根などにするとよいでしょう。
ちょっとしたことで余分なストレス抑えられるのです。

20150104

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「収納量」

2017年9月28日 木曜日

収納スペースは大きいほど片付くと思われがちですが
実はそれでもモノが溢れます。
ここで発想を転換して
収納スペースに納まるように
そのサイズに合わせてモノを所有するのも良い方法です。
その分居住スペースを広く確保できるワケです。
本当に必要なものだけを大切にする暮らしも素敵ですね。

ebp20131103

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「廊下」

2017年8月17日 木曜日

伝統的な日本家屋には
縁側や長い廊下などもみられましたが
近代の住宅ではほとんどなくなってしましました。
ですが、廊下もうまく活用すれば有効なスペースに変えられます。
例えば、廊下の先に中庭を設けて四季の移ろいを感じたり
廊下の壁を書棚として活用することもできます。
アイデア次第で暮らしを楽しむ方法はいっぱいあります。

20140802

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「浴室と開放感」

2017年8月9日 水曜日

浴室が道路側に面していたり
お隣の壁面と隣接している場合など
外部からの視線が気になって
浴室に大きな窓を設けるのはあきらめてしましますよね。
でも、浴室に開放感をつくるためには
大きな面積がなくても、
例えば視線の先のコーナー部分のみに縦長の窓を設けて外側に樹木を植えることで
浴槽につかった時にその先に視線の「抜け」をつくることで
開放感を演出できます。
ちょっとしたことですがリラックスタイムが変わります。

20140801

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!