‘デザイナーズリフォーム’ カテゴリーのアーカイブ

住宅の間取り「間仕切り」

2018年10月12日 金曜日

視線を遮るたなどに用いられる間仕切りですが
配置を工夫するだけで
スペースを有効に同様の効果を得ることができます。
例えばリビングからキッチンが丸見えになることに抵抗がある場合などは
キッチン、ダイニング、リビングの配置は、L型にするだけで
良い関係が保てるケースが多いのです。
建物全体を俯瞰で見据えることで色々な可能性が生まれます。

20141203

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「オープンキッチン」

2018年10月5日 金曜日

オープンキッチンは散らかってしまって
急なゲストを迎える時に心配で
選択を躊躇されるかたも多いのではないでしょうか。
オープンキッチンでも隣接する食品庫などのスペースを
確保しておけば問題ありません。
キッチンの収納部に入れるのは、日常使う調理ツールと食器類にする。
そうすることでムダな動線がなく、片付けも簡単になり
自然とすっきりしたキッチンになりますよ。

20141202

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「建築デザイナー」

2018年9月27日 木曜日

家づくりは家族の物語のための
大切な舞台づくりです。
建築デザイナーはそのパートナー
表面的な意匠だけにとらわれえることなく
住み方の思想を理解し合える関係が必要だと考えます。
リフォームECOはフリーで活躍する
総勢35名の人気建築デザイナー・インテリアコーディネーターと提携
きっと最良のパートナーが見つかります。

20141101

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「断熱」

2018年9月20日 木曜日

快適な住まいに欠かせない「断熱」。
壁の中なので年間を通して住んでみないと
効果が分かりにくい部分でもあります。
「内断熱」「外断熱」のタイプがあり
それぞれ次のような特徴があります。
【内断熱】
柱と間柱の隙間に断熱材を充填していく従来からの工法で
構造材に湿気がこもり壁内結露が起こりやすいですが
床下はベタ基礎の場合にも結露が生じにくい。
【外断熱】
構造躯体の外側に断熱材を張り、建物全体を断熱材で包んでしまう工法で
壁内結露のおきにくいのですが、床下に強制換気が必要で
建築コストは内断熱に比べて割高になることが多い。
この「断熱」に加えて「気密」「換気」のバランスを整えてはじめて
快適な住まいが実現できます。
そのためには知識と計画そして確かな施工技術が欠かせませんね。

20141004

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「キッチンと家事動線」

2018年9月12日 水曜日

家事の忙しい方は
調理と洗濯を同時に進めることも多いのではないでしょうか。
そんなご家族の場合は、
家事動線をキッチン中心で配置すると効率的です。
キッチンの近くに物干しスペースと家事室を配し
ウォークインクローゼットを家事室と隣接させると動線が短縮されて
動作がスムーズになります。
使い勝手の良い間取りはご家族によって異なります。
間取りプランを考える際は
何気ない日常の生活スタイルを一度分析してみましょう。

20141003

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「キッチン」

2018年8月29日 水曜日

最も大切な家事スペースキッチン。
「独立型キッチン」「セミオープンキッチン」「オープンキッチン」
の3タイプに大別されます。
タイプ別に基本的な特徴を比較してみましょう。
【独立型キッチン】
調理中に発生するニオイや煙、油などを他のスペースに流さないためには
最も効果的な形状です。
孤独な調理作業になりがちですが
急な来客時も多少のちらかりが目立たないメリットもあります。
【セミオープンキッチン】
キッチンとダイニングとの間に壁を設けずに食器棚などで間仕切りをつくることで
家族の気配を感じながら調理できるスタイルです。
【オープンキッチン】
キッチンとダイニングの境を無くして、調理と食空間を一体にします。
ニオイや煙をうまくコントロールする必要がありますが
家族やゲストとのコミュニケーションが活発にとれるのは嬉しいですね。

20140701

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住まいも健康診断

2018年7月10日 火曜日

大切な家を長く住まうためには
必要な時期に必要なメンテナンスが大切!
例えば、外壁の細いひび割れ
(これは「ヘアークラック」と呼ばれます)
放置しておくとそこから水がはいって
下地を腐らせてしまう場合もあります。
屋根も雨漏りがなければ大丈夫、というワケではありません。
これも下地にダメージを与えてしまうケースも少なくありません。
木部・外壁・屋根・床下など
5年に一度はしっかりチェックを行うことをおすすめします。

デザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
店舗デザイン・プロデュースのご相談もアイシーリンクへ!

リフォームのタイミング

2018年6月12日 火曜日

適切な時期に適切なメンテナンスを行うことで
家の寿命はぐっと長持ちします。
そこで、メンテナンスのサイクルを
うまく調整することでリフォームの費用も抑えることが可能になります。
例えば、意外に費用のかかる足場設置。
外壁塗装が必要な時期に合わせて雨樋工事を行う、出窓工事を行う、
内外装の一般リフォームをする際に、耐震補強を併せて行うなど
合理的なリフォーム計画が工事費を安くあげるコツです。

デザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
店舗デザイン・プロデュースのご相談もアイシーリンクへ!

住宅の間取り「自分だけのスペース」

2018年1月25日 木曜日

家事の合間に一息つく
趣味を楽しむちょっとした「自分だけのスペース」はとても便利。
オープンスペースにカウンターと椅子を置くだけで
家族とのコミュニケーションをとりながら
ゆとりのある時間が過ごせるようになります。

20150101

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

リフォームECO新年会 2018「生き残れ!激動のリフォーム市場の幕開け」

2018年1月20日 土曜日

恒例となりましたリォームECOの新年会が2018年1月18日アイリス愛知「百合の間」にて
「生き残れ!激動のリフォーム市場の幕開け」と題して開催されました。

リフォームECO加盟店各社・提携インテリアコーディネーター/建築家、取引メーカー・問屋・協力会社・職人さんなど130名超の方がご参加で交流を深め、士気が高まるエキサイティングな会となりました。

eco_nyp20180118_img