‘デザイナーズリフォーム’ カテゴリーのアーカイブ

住宅の間取り「子供の成長とキッチン」

2017年12月14日 木曜日

子育てしやすいリビング・ダイニングの間取りとしも
オープンキッチンはメリットが多いです。
子供の気配を感じながら調理ができますし
親子で一緒に料理つくったり、後片付けを通じて
自然に協力の大切さや気配りを
身につけられるようになるのではないでしょうか。

20150203

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

二世帯住宅の間取り「共有と交流」

2017年12月1日 金曜日

子供たちの豊かな成長にとっても
異なる世代との交流は大切です。
せっかく3世代が一緒に住むのなら、
住まいの一部を共有して
自然な世代間交流が生まれる工夫をプラスしたいですね
両世帯から出入りしやすい場所に広いバルコニーを設け共有する方法もあります。
また、玄関を分けてもポーチは共有するなど
ほどよい距離感でうまく交流をつくってください。

20150201

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「防音と吸音」

2017年11月2日 木曜日

静かな住環境を実現するためには
窓など開口部の遮音に加えて「吸音」も効果的です。
天井や壁などの内装材に凹凸の多く柔らかい素材を使用すると
音の反射が軽減されます。
同様の理由で床をカーペットにかえたり
大きめのラグを敷くことでも効果が期待できます。
こうした素材の選び方でも住まいの快適さに差が生まれてきます。

20141104

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「光熱費」

2017年10月19日 木曜日

高気密・高断熱の住宅は魔法瓶に例えられます。
一度室内に暖房(冷房)をかけると
家全体を長時間快適な室温を維持しやすくなります。
つまり性能の高い高気密・高断熱住宅を建てれば
冷暖房費を大幅に節約できるのです。
1点注意をしなければならないのは換気です。
気密性の高い分、換気は十分おこなってください。
空調システムと組み合わせて
計画的に換気をすることで、空気環境を整えら
家全体の室温や湿度などを心地よい状態に管理でます。

20141102

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「収納シミュレーション」

2017年10月5日 木曜日

収納する総量が決定したら
検討段階の平面図で収納シミュレーションを行ってみることをオススメします。
家族単位のスペース、共有のスペースでの納まり
その際面積だけでなく衣類の丈や収納物のサイズも
しっかり当てはめてみましょう。

20141001

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「収納量」

2017年9月28日 木曜日

収納スペースは大きいほど片付くと思われがちですが
実はそれでもモノが溢れます。
ここで発想を転換して
収納スペースに納まるように
そのサイズに合わせてモノを所有するのも良い方法です。
その分居住スペースを広く確保できるワケです。
本当に必要なものだけを大切にする暮らしも素敵ですね。

ebp20131103

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「動線と勝手口」

2017年8月25日 金曜日

キッチンなどに設けることが多い「勝手口」ですが
趣味のスペースと母屋を結ぶ動線や
ガレージへの出入り口として活用する方法もあります。
こうした計画で玄関とは別に
サブの動線がスムーズに生む発想もあります。
既成概念に捕らわれずに
生活スタイルを柔軟に考えてみましょう。

20140804

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズ住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「廊下」

2017年8月17日 木曜日

伝統的な日本家屋には
縁側や長い廊下などもみられましたが
近代の住宅ではほとんどなくなってしましました。
ですが、廊下もうまく活用すれば有効なスペースに変えられます。
例えば、廊下の先に中庭を設けて四季の移ろいを感じたり
廊下の壁を書棚として活用することもできます。
アイデア次第で暮らしを楽しむ方法はいっぱいあります。

20140802

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「浴室と開放感」

2017年8月9日 水曜日

浴室が道路側に面していたり
お隣の壁面と隣接している場合など
外部からの視線が気になって
浴室に大きな窓を設けるのはあきらめてしましますよね。
でも、浴室に開放感をつくるためには
大きな面積がなくても、
例えば視線の先のコーナー部分のみに縦長の窓を設けて外側に樹木を植えることで
浴槽につかった時にその先に視線の「抜け」をつくることで
開放感を演出できます。
ちょっとしたことですがリラックスタイムが変わります。

20140801

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「玄関とパーソナルスペース」

2017年7月28日 金曜日

ひとは必要以上に他人が自分のスペースに入ってくると不快に感じます。
これをパーソナルスペースと呼びます。
パーソナルスペースの範囲はひとそれぞれで範囲が異なりますが
例え家族であってもすれ違ったりすることの多い
共有スペースでは注意が必要です。
ただ、十分に広いスペースを確保しにくいのも玄関。
そこで玄関を多目的に活用することで
全体としてスペースを広げる方法として
玄関脇にクローゼットをつけるプランなども有効になります。
ちょっとした工夫で快適が変わりますよ。

20140803

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!