‘注文住宅’ カテゴリーのアーカイブ

住宅の間取り「本の収納」

2017年11月16日 木曜日

ついつい増えてしまう書籍類。
きっちり整理したいのだけど
本棚からあふれてしまう。
これは本棚のデッドスペースと関係があります。
本のサイズは高さも奥行きも大きく違います。
まずは書籍のサイズ別分類からはじめましょう
文庫本、新書、漫画コミックスは12cmの奥行きを確保すれば収納できますので
これらの収納スペースを構造上問題の無い間仕切り壁に取り付ける方法もあります。
壁埋め込み収納は、廊下、階段の踊り場でも可能です。
工夫次第で壁面を有効活用できる例です。

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「ファブリックス」

2017年11月10日 金曜日

ファブリックスは、
カーテン、カーペット、クロス、ブラインド、クッションなど
室内装飾に使われるテキスタイルの総称。
インテリアを考える場合は
まずファブリックスの色や質感を優先させてイメージするのがコツです。
ついつい家具の形などに目が行きがちなのですが
ファブリックスと壁や床の色
材質などのバランスの良し悪しで印象が大きくかわるからです。
そんな視点でショールームも参考に見てみてください。

20141201

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「防音と遮音」

2017年10月26日 木曜日

音の感じ方には個人差があります。
音の種類や音の発生要因よっても
不快に感じる場合とそうでない場合があります。
静かな住まいを実現するためには
内外の音を遮断することが大切なのですが
音源を遠ざけることも有効な方法のひとつ。
立地条件によっては幹線道路に面しているようなケースの場合でも
比較的長時間過ごすことが多いリビングや寝室を
音源から遠くに配置したり
面する開口部をできる限り小さくするなどの方法も考えられます。
また、反対に内部の音が近隣の迷惑にならないように
換気扇の開口の位置にも配慮したいですね。

20141103

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「洗濯と家事動線」

2017年10月12日 木曜日

毎日の家事の中でも大きな流れにになるのが洗濯時の動線。
洗濯機、物干し、収納の一連の動きをできる限り短くしたいものです。
脱衣所とバルコニー、クローゼットを近くに配置できると
流れがぐっとスムーズになります。
毎日の動線です、しっかり計画しておきましょう。

ebp20130503

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「階段を活かす」

2017年9月20日 水曜日

階段は配置によって
そのスペースを活かすこともムダにしてしまう場合もあります。
例えばリビングの吹抜開放部にシースルー階段を設けると
窓から陽光をたっぷとりこみながら
階段によって程良い目隠し効果が生まれます。
また階段のデザインによってリビングのアクセントとしても役立ちます。
階段のプランにも総合的なバランス感覚が必要ですね。

20140901

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「リビング収納」

2017年9月13日 水曜日

家族が集まるリビングにモノが溢れていることはありませんか。
これは整理整頓の習慣的な要因もあるのですが
使うモノをすぐ近くに収納できる環境を作るのも大切です。
お気に入りの家具をイメージしたり、
雰囲気を優先しがちになりますが
実際に暮らす際の様々な小物を置くことができる
収納スペースをしっかりと確保しておりましょう。

20140904

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「トイレの扉」

2017年7月20日 木曜日

トイレの計画で意外に重要なのが扉の選択です。
代表的な扉のタイプは
「内開きの開き戸」「外開きの開き戸」「引き戸」で
それぞれで使い勝手が異なります。
「内開きの開き戸」は一般的に採用されることの多いタイプですが
万が一中で人が倒れた場合に扉が開けられなくなる場合もあります。
「外開きの開き戸」は
扉を開けた時に内部が見えやすくなったり
外側を通る人に扉があったってしまうケースもあります。
「引き戸」は戸のたまり巾の確保や
ニオイや音が流れやすくなるので配置を考慮する必要がありますが
有効開口を広めにできれば車いすなどでも利用しやすくなります。
その他「アール型のスライド扉」「折り戸」などもあります。
コストと使い勝手など総合的に検討してみましょう。

20140702

愛知県・岐阜県の住宅リフォーム・注文住宅
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「リビングとテーブル」

2017年7月6日 木曜日

リビングやダイニングは
家族のコミュニケーションの大切な場所
いつの間にか家族が集まっている
そんな団らんを望まれる方も多いのではないでしょうか。
少しスペースに余裕があれば比較的簡単な方法で実現できます。
それは、広いテーブルに変えることです。
無垢天板のテーブルなどを選択すると温かい雰囲気にもなります。
広いテーブルであれば子供が宿題をしている傍らで
新聞を広げたり、PCをWebを閲覧したり、その合間で学校の話をしてみたり
自然と家族が集う場になっていきます。
プライベートスペース以外にも
こうした快適さを見直してみてはいかがでしょうか。

20140603

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

住宅の間取り「リビング」

2017年6月23日 金曜日

家族が集まるリビングは間取りの核になります。
今回はリビングに吹抜けの有無による
それぞれの住み心地について特徴をまとめてみます。

【吹抜けのあるリビング】
開放感のある空間で、広く陽光を取り入れられるので明るくなります。
また上下階のコミュニケーションをとりやすいのもメリット。
デメリットとしては、熱効率が悪くなったり
調理の臭いが上階にたまりやすくなったりするので
天井ファンなどを設けるなどの考慮が必要です。

【吹抜けのないリビング】
落ち着いた空間で冷暖房効率もよくなり、音や臭いへの配慮も容易で
上階の間取りに制限がすくなるなるなどのメリットがあります。
その反面、開放感や日当たりは抑えたれてしまします。

それぞれの特徴を踏まえてライフスタイルに合った
リビングを計画しましょう。

20140601

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

広く見える住宅の演出「中庭」

2017年6月15日 木曜日

たとえ狭小住宅であっても
「中庭」を設けることで内部と外部のつながりが生まれ
自然を引き込みながらそこに開放感が演出できます。
そこにできれば樹木を植えてみてください。
季節の移ろいを愛でるゆとりを味わっていただけると思います。

20140502

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!