リフォーム収納計画「コンビニに学ぶ」

コンビニでは、アピールしたい商品は目線に近くに、
お客がはっきりした目的で探すであろう商品は下の方に置き
スペースを有効に活用しています。
こうしたコンビニの配置は住宅でも活用できるノウハウです。
調味料や食器などは目線付近に、子供の玩具は低い位置に、
クローゼットは使用頻度の高いモノから順に手に取りやすい場所に収納します。
収納場所も用途に応じて配置を計画していきましょう。

20140402

愛知県・岐阜県のデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

コメントは受け付けていません。