リフォーム収納計画「部屋が広く見える収納」

収納を変えると部屋が
広く感じられる方法がいつくかあります。
タイプの異なる複数の家具を配置するよりも
扉のある造り付けの収納を設けて
壁の凹凸を少なくすることで全体をすっきりさせます。
家具を選択する場合は、
背の低いもので出来る限り家具の高さを揃えると
実際の面積よりも広い空間を演出できます。

20140403

愛知県・岐阜県の人気建築家とつくるデザイナーズリフォーム・デザイナーズハウス
のご相談はアイシーリンクへ!

コメントは受け付けていません。